読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

博多〜宮崎へ 回想記

20161115

道路陥没事件後の博多へ。まずは長浜ラーメン。細麺と豚骨スープが美味しい。仕事を終え、博多駅の本屋へ。ここは植草甚一氏のシリーズ本が置いてある。植草甚一の研究という本を買う。今一番気をなる人物、どんな人なのか探究心が湧く。60.70年代のジャズ喫茶マスターたちは、植草氏を先生と呼ぶ。ジャズを聞かれたのは49才になってからと言うが、豊富な知識、洞察力に圧倒される。かなりの読書家である。買った本をホテルに帰って少し読む、続きはまた明日。19時からサッカーワールドカップ予選を見る。負けたら終わりと切羽詰まった試合。辛勝、良かった。中盤の清武選手が 素晴らしかった。器用な動きでボール支配率を高め、常に優位性を保っていた。そして素晴らしいPK!安眠。

20161116
朝、ビルエヴァンスを聴く。その後、アイフォンシャッフル、気持ち良いジャズが流れる。昼食を買う。いつも買うパンは同じ。フォカッチャ、バニーニ、菓子パン、そしてアイスコーヒー。博多から移動して、新八代からバスで宮崎に向かう。陽射しが眩しい。宮崎は暑そうだ。音楽は安全地帯がいい。日本の歌謡曲が聴きたくなった、My青春songだ。久しぶりの宮崎はとても嬉しい。名物の地鶏を食べ、ジャズライブを待つ。今夜はライブハウス ライフタイムへ行こうと思ったが、夜街散歩した後、釜揚げうどん食べに行く。とてもシンプルで美味しく美しいうどんを頂く。ありがたやありがたや。

20161117

宮崎は良い天気。仕事を終え、ジミースミスを聴きながら宮崎神宮に向かう。結婚式の撮影二組に遭遇。最近、行くとこでよく結婚式で出会うなぁ。駅に戻り、チキン南蛮定食を食べる。これにて宮崎おしまい。バスで博多へ移動。博多到着。中古レコード屋に向かう途中で腹ごしらえ。店内に流れているジャズが気になる。誰か当てたら凄いね、けど分からん。鯖定食、さばの団子汁、鯖塩焼き付いて850円、安っ!中古レコード屋ボーダーラインにて2枚購入、キャットフィッシュレコーズにて1枚購入。キャットフィッシュはかっこいい老夫婦が運営されていた。レコード価格は手頃で、オリジナル盤、限定盤など分類分けさせていてとても探しやすいし、少量ながら品揃え相性よし。ここ気に入った!最近、レコード屋に行っていろいろ質問するけど、年配の店主はいろんなこと知ってて面白い。そういう生の文化を是非とも受け継ぎたいね。来月はニューコンボでフリージャズのライブがある。行けるかな。


20161118
最終日。いつものホテルが取れず、別のホテルにていろいろ不便。朝食を外で食べ、カフェで久しぶりのカプチーノ飲む。美味しい。お仕事まで読書。勿論ジャズ本。お仕事終え、オーガニックレストランでパワーサラダランチ。大皿にたくさんの野菜たち。生野菜、茹で野菜、揚げ野菜。パン、小さなスープ、珈琲付いて1200円。納得。さてさて、そろそろ地元に帰ります。